氣絡流ブログ

sp_btn01.png
お問い合わせはこちら

2015.09.07更新

遠方の方や時間が中々取れずに通院できない方々からの要望にお応えして、「出張治療」を始めることになりましたhappy01
 
出張治療での施術は勿論、「氣絡整復術」での治療となります。 

肩こり、腰痛、五十肩、頭痛や体のだるさ、スポーツ障害など、
自律神経失調症や喘息などの症状、冷え性などの症状を施術致します。

その日の身体の調子をお伝えくだされば大丈夫ですよ。

神奈川県・東京近辺まで4名様以上で出張いたします。
(近場の場合は2~3名でも可能です)

「料金」 5000円~1万円(出張料込)  出張場所や人数などによって異なります。

「出張治療日」 基本的に木曜日と日曜日の午後
        それ以外の曜日・時間を希望される方は応相談!

「治療場所」 簡易ベッドを持っていきますので、畳2畳分ほどのスペースを確保しておいてください。
       ベッドが置けるようであれば、廊下や倉庫でも構いません。
 
「年齢」 小学生~80歳くらいまで施術可能

「治療時間」 氣絡整復術は1回の施術が30分位です。
       30分いくら、60分いくらなどのように時間を買うような治療はしておりません。

「服装」 着替えなどはありませんので、軽装でお願いします。
      
氣絡整復術は単なるマッサージとは違い、身体の根本から正気を正して、「真の元気」が蘇えるように施術していきますsign01

骨をバキバキっとするような痛くて恐い治療法ではなくて、逆に心地よい治療ですでので安心してくださいね。

様々なニーズにお応えしていきますので、お気楽に連絡してください。happy01














                         

投稿者: 氣絡流新百合まつざわ整骨院

2015.08.19更新

先日、患者さんから「先生はどのようにして、気功の達人である梁先生の弟子になれたのですか?」と聞かれ、ブログに生い立ちなどを書いて下さいと言う話がありましたので、長文となりますが興味がある方だけお読み下さいね。

国家資格の免許を取得後、救急病院である整形外科で西洋医学の先端医療の場に就職。
ドクターの補佐という形で、救急車で運ばれてきた患者さんの骨折や脱臼の整復・ギプス固定や入院されている患者さんのケアやリハビリなどをして、整骨院では中々体験できない先端医療を行っておりました。
そして週2回ほどの当直も務めていました。
私たちには当直明けというのがなかったので、丸1日半ずーっと病院での職務って感じでしたね~。confident

病院にて西洋医学の先端医療を学んでいましたが、実際に自分が整骨院を開院するときには一般的な整骨院ではない、特殊な施術ができるようにしたいと思い、病院を退職して東洋医学の道に転換しました。

祖父が1時間かけて時々通院していた治療院。実際に私も治療を受けて、柔道で痛めた肘で3か月経っても全然治らなかった肘でしたが、治療は一切肘に触らず背すじを治しただけでした。
が、家に帰って肘を動かしてみると全く痛みはなかったのです。
この時に私がやりたい施術はこれだ!と思いました。
その治療院は200年の歴史があり、代々に継承されていて門外不出である施術「活方術」。
その治療院で修行がしたくて、ある方に頼み込んで、ある方から話をしてもらい何とか弟子入りを許されたのであります。
「活方術」は奥が深い施術で、身体の仕組みや治療の考え方など、私が今まで学んできた考え方とは全く違い、今までの経験というものがブチ壊れた感じがしました。

そして修行が始まり、大先生の施術を見ていると一般的な整骨院のように、ただ単に電気をかけてマッサージをしていたのでは、腰痛や肩こりは治らないということが自分自身で確信されるようになってきました。
身体の病を治すには、「元」を正さないと身体が治る方向へ向かわないのです。
そして「元」を正すことで、「真の元気」が蘇えるのです

その治療院は整骨院ではありますが、保険を一切適応せずに完全自費治療でしたが、1日150~200人の患者さんが来院されていましたね~。

その治療院で修行しながら、もっと高いレベルの施術がしたいと思うようになってきて、この「活方術」に気功術を取り入れていこうと思うようになり、気功術の門を叩くことになりました。
少林寺拳法で気功術を扱う先生の下で、仕事へ行く前の早朝と仕事から帰ってきた後から気功術の鍛錬を毎日するようになりました。
週1回は1時間30分かけて先生の所に行って鍛錬を行い、1週間分の鍛錬のスケジュールをもらってきて、一人で気功術の鍛錬を続ける日々を過ごしていました。
勿論、仕事はちゃんとしてましたよhappy01

今思うと梁先生との修行も含めての5年間は気功術の鍛錬に没頭していて、友達との交流は全くない状態でしたね。
友達にも話してなかったので、友達からしたら「空白の5年間」って感じなのでしょう。
自分自身でも私だけ違う世界にいるような感じがしてましたね~。

そんなある日、本屋で梁先生の気功術の本が目に入り、購入して本を読みました。
読み終わった後、今鍛錬しているの気功術よりも、もっとレベルが高い気功術を身に付けたいと強く思うようになり、梁先生の本の中での登場する先生の弟子になりたいと思い、中国に修行へ行く決心となり働いていた治療院を退職しました。

著者である梁先生に中国の先生を紹介してもらいたく、梁先生の施術所へ突然訪問してしまいましたが、梁先生はお忙しいところ、私の話を最後まで聞いてくださいました。
そうしたら梁先生から一言。
「私があなたを面倒みましょう」とおっしゃってくれたのです。
梁蔭全先生という方は仙道気功の達人なのです。
通常ではありえない事なのですが、気功術の達人というのは、この人がどれ位の気のパワーを持ち、レベルがどれ位あるのかなどが一目でわかってしまうのです。
私が梁先生とお会いするまでにしてきた気功術の日々の鍛錬を梁先生は見抜き、その場で私を弟子にしてくれたのですthunder
 
梁先生が行っている気功術は仙道気功の中にある「念力気功」です。
仙道気功というのは、皆さんが知っている中国の仙人で、その仙人が各々別の術を持っていて、その仙人たちの多くの術を総称して仙道気功と呼ばれているのです。

梁先生の治療院に来られる患者さんはガンや難病・どこに行っても治らないという方が殆どで、1日150名
位の患者さんが来院されておりました。
梁先生の施術は患者さんに一切触れずに「念力」で施術していきます。
私も梁先生の下で、この念力気功の鍛錬を1日8時間毎日行っていました。
この鍛錬を毎日1年間続けて、少しずつ念力のレベルが上がってきたので、治療院に来院される患者さんにも施術させてもらえるようになってきました。
昼間は治療院に来院される患者さん、夜は治療院まで来ることができない全国北海道~九州の方を「念力気功」にて施術する日々を送っておりました。

30歳になる前、私がこれから本当にやっていきたい施術とは整骨院業務の治療なので、腰痛や肩こりなどが中心になってくるのです。
そこで自らが修行してきた「活方術」と「念力気功」を融合させて、独自の施術法である「氣絡整復術」を確立させたのですsign01

30歳の時に氣絡流まつざわ整骨院を地元の柿生にて開院いたしました。
今まで自費治療での施術を修行をしてきましたが、多くの方が元気になってもらいたくて、保険を適応させて安価で治療が受けられるようにしたのです。

当院は氣絡整復術が主体の施術なので、一般的な整骨院とは治療内容が違います。
マッサージ30分いくら、60分いくらなどのように気持ちがいいという時間を買うような治療はいたしておりません。

「氣絡整復術」は身体の根本から治す治療で、「真の元気」が蘇えるように導いていきます。

これからも日々鍛錬を重ねて、多くの方が元気を取り戻せるように精進してまいります。









 

投稿者: 氣絡流新百合まつざわ整骨院

2015.07.29更新

氣絡流新百合まつざわ整骨院は自賠責・交通事故の患者さんの施術の対応をしており、患者さんの治療費の負担額は0円です。

自賠責保険での治療は電気治療・温熱療法・マッサージですが、患者さんのためにサービスで「氣絡整復術」での施術を取り入れておりますよhappy01

交通事故というのは前方からぶつかってきた時には反射的に身構えることができますが、後方から追突された時というのは無防備のため、身体に強い衝撃を受けてしまうのです。

衝撃を受けた時に頭が前後に振られて、首の付け根の部分で「筋(すじ)違い」を起こしてしまい、この「筋違い」をしっかり治さないと、いつまで経っても重たさ・だるさ・頭痛などの症状が取れてこないのです。

むち打ち症というのは、骨が悪くなったのではなくて、レントゲンには写らない筋肉・すじが異常をおこした状態なのです。

レントゲンには異常がないけど、身体自体はツライというのはそういう事なのです。

「筋違い」というのは、ただ電気をかけてマッサージをしても治ってはいかないのです。

氣絡整復術にて、身体の「元」をしっかり正して体が治る方向へ導いて、「筋違い」を施術することが大切なのですsign01

現在、病院に通院していても、当院で治療することは可能です。

どこで治療を受けるかは患者さんが決めることなので、保険会社が決めることではありません。

そのような事を含めて、電話・メールにて気楽にご相談ください。

投稿者: 氣絡流新百合まつざわ整骨院

2015.07.12更新

気・血・水は生命活動を維持する機能を持ち、そして生命活動によって生産される物質でもあります。

病気とは気・血・水のバランスが乱れた状態なのです。

人間の身体は西洋医学の検査では中々分からない身体の部分がとても大切なのです。

肩こりや体がだるい・重たい、腰痛などは、まず気・血・水のバランスを整えることで身体がやっと治る方向へ向かっていくのです。

ただ単にマッサージをしても、その時は気持ちが良いけど中々症状が改善されないというのは、大切な気・血・水が調整されていないからなのです。

「氣絡整復術」は一般的な整骨院や整形外科とは身体の考え方や治療方法が違うのですsign01

私は長い期間、仙道気功・活法術を自ら鍛錬し、修行してきた「術」で肩こりや腰痛などを身体の根本から治していきます。

氣絡流新百合まつざわ整骨院では、来院された全ての患者さんを院長である私が施術させていただきますhappy01

自らが患者さんを観ないと納得ができないのです。 
だから弟子も雇わないんですけどね~(笑)

多くの方に「氣絡整復術」を知っていただき、多くの方が「真の元気」が蘇るように施術していきます。

投稿者: 氣絡流新百合まつざわ整骨院

2015.06.17更新

最近、腰が痛かったり、腕や足のシビレなど症状で整形外科へ受診して、「ヘルニア」と診断されてしまう方が多くみられます。

では、ヘルニアになった時の本当の症状とはどんな症状なのか?

一番の専門でいらっしゃる解剖学の学者さん曰く、「椎間板が神経を圧迫しておこる症状は
神経麻痺と皮膚感覚麻痺であり、神経を圧迫しても腰の痛みや手足のシビレは現れない」と言っておられます。

それではヘルニアの症状である神経麻痺や皮膚感覚麻痺とはどのようなものなのか?

*神経麻痺とは圧迫されている神経が支配する筋肉が急激に筋力が低下すること。
簡単にいうと握力が一気になくなったり、肘や膝の屈伸運動・手首足首などの運動が力が入らなくなって動かすことができなくなる。

*皮膚感覚麻痺は針などの鋭いモノで皮膚に刺しても痛みを感じなくなったり、触っている感覚が鈍くなったりすることです。

これが本当のヘルニアの症状なのですsign01

だから、整形外科でヘルニアの手術を勧められて手術をしても、腰の痛みが取れなかったり、また同じような症状が再発してきてしますのです。

腰の痛みや手足のシビレはヘルニアだからではなくて、身体の他の部分に原因があるのです。

その原因である身体の「元」をしっかり正すことが大切なのです。

ヘルニアと診断された方は、俺はヘルニアだからもう治らないと言って、治療もされずにあきらめている方が多くいらっしゃいます。

そういう方こそ、ちゃんとした治療を受けなければいけないのです。

そういう方を当院は「氣絡整復術」にて身体の根本から正していきますhappy01

投稿者: 氣絡流新百合まつざわ整骨院

2015.06.08更新

捻挫というのは足首の関節に過度の力が加わって、靭帯を損傷することを「捻挫」と言います。

みなさんは「捻挫」と言うと大したことはないのかなーと思い、「靭帯損傷」と言われるとそんなに酷いの?と思われていらっしゃる方が多いみたいです。

実は 捻挫=靭帯損傷 なのですよhappy01

ただ、靭帯の損傷具合で重傷度は変わってきますがね。

捻挫は受傷して4~5日は炎症の熱がどんどん出てきて足首が腫れてくるので、「泥湿布」をして熱を外へ逃がすという事が大切です。

泥湿布は炎症の熱を外に追い出すから、湿っている泥(粘土)がカラカラに乾くのです。

病院や薬局などの湿布は化学薬品で冷たいという皮膚感覚だけなので、熱が強い時に貼ると湿布がすぐに生ぬるくなり、熱が外へ逃げずに体の中にこもってしまい、腫れが全然引かないのです。

炎症の熱を取るには泥(粘土)が一番効果があるのです。

私が毎日まごころを込めて、1枚1枚手作りしているんですよsign01happy01


そして2~3ヶ月しても足首の痛みがある時には関節面が少しズレてしまっているからなのです。

その関節面のズレを整復し正せば、足首の痛みはすぐになくなります。

病院へ通院してても中々治らないというのは、関節面のズレが治されていないからなのですね。

これは特殊な整復法なので、関節面のズレを治せるのはごくわずかな先生だけだと思います。

手首や膝なども一緒なので、いつまで経っても中々痛みが取れない所がありましたら、是非、来院されてみてくださいね。

投稿者: 氣絡流新百合まつざわ整骨院

2015.05.21更新

私は国家資格である柔道整復師の免許を取得後、救急病院の整形外科で先端医療の場で働いておりました。

その後は東洋医学に転身し、200年の歴史がある門外不出の活法術を修業。

そのかたわら、仙道気功の達人である「梁蔭全」先生の元で念力気功を鍛錬しておりました。

活法術での修行中は仕事が終わってから、梁蔭全先生の元に行って念力気功を鍛錬し、仕事前の早朝からは一人で鍛錬する日々を過ごしてきました。

20代の頃は本当に鍛錬の日々で、世の中とは一歩離れて生活していたような感じがしますhappy01

梁先生の元でもっと深く修行がしたくて、活法術の場を離れてからは1日8時間の念力気功の鍛錬の日々。thunder

そして、梁先生の治療院では全国から集まる難病の患者さんを念力気功にて施術をしておりました。

1日100人以上来院されてましたね~

念力気功は患者さんに直接触れないで、自らの念力にて施術いたします。

と言っても奥が深いので、みなさんには理解できないと思いますね。

そんな念力気功と活法術を融合させた施術が「氣絡整復術」なのです。

日々鍛錬を積み重ねてきた施術なので、他の人にはそう簡単にはできないのです。

だから当院では弟子を雇わないし、私自身が直接患者さんに施術しなければ気が済まないのです。

私は技術者であって、経営者には向いてないんですよね。

これからも多くの患者さんが「真の元気」が取り戻せるように施術してまいりますsign01

投稿者: 氣絡流新百合まつざわ整骨院

2015.05.03更新

本日5月3日が氣絡流まつざわ整骨院が石垣島から新百合ヶ丘に移転して2周年となりましたhappy01
あっという間の2年って感じですね。

(まつざわ整骨院自体は17年となります)

新百合ヶ丘に移転してから治療を通じて、多くの方々と巡り合えることができました。

石垣島での生活習慣とは多少変わり、新百合ヶ丘では施術・柔道・少しだけ海って感じとなってきましたね。

ここ新百合ヶ丘を土台として、氣絡流新百合まつざわ整骨院・柿生青少年柔道会が末永く繁栄していくように務めて参りますsign01

そして「氣絡整復術」にて多くの方々が、身体を正気に蘇らせて、人間が本来持っている「真の元気」が身体の表に現れるように施術させていただきます。happy01

これからも氣絡流新百合まつざわ整骨院を宜しくお願いいたします。

投稿者: 氣絡流新百合まつざわ整骨院

2015.04.02更新

地域の情報誌「マイタウン」にキャンペーンの記事を掲載しました。

氣絡整復術は通常2000円ですが、4月末日まで「マイタウンを見た」で半額の1000円にsign01 (保険証をお持ちください)

氣絡整復術は単なる揉みほぐすマッサージとは違い、特殊な施術です。

200年の歴史がある門外不出の治療院にて「活法術」を修業し、中国仙道気功の達人である梁蔭全 先生の元で長年鍛錬し、両施術を組み合わせた治療が「氣絡整復術」なのです。happy01

ただ、気持ちがいいだけの治療とは違い、肩こりや慢性の腰痛などを身体の根本から正していく治療です。

「真の元気」というものを多くの方に実感して頂きたいと思っております。

小学生~80歳位まで施術可能ですので、あきらめていらっしゃる方に是非、来院して頂きたいですね。


投稿者: 氣絡流新百合まつざわ整骨院

2015.03.18更新

父が会長を務める「柿生青少年柔道会」は47年の歴史があり、柔道場も指導員や父兄のみなさんと一緒に手作りで作り上げた柔道場なのです。house

当柔道会は「青少年育成」を趣旨として、営利目的を一切せず、指導員全員はボランティアで活動しています。

私も少年柔道と青年柔道の指導に携わり、今年から副会長と指導部長を兼務するようになりました。happy01

柔道の稽古を通して、強い身体やケガをしないための受け身・礼法を身に付けていきましょうsign01

一度、受け身を習得しておくと身体自体が覚えていて、歳を取っても何かあった時には瞬時に体が反応して受け身をとり、ケガを防ぐ事ができるのです。

受け身というと痛いと思う方が多くいらっしゃいますが、正しい受け身を習得すると衝撃を抑えたり分散させたりして、逆に受け身をとると痛くないのです。

柔道場では小さな女の子も楽しみながら柔道の練習に励んでおります。

女の子~青年まで生徒を募集してま~すup

投稿者: 氣絡流新百合まつざわ整骨院

前へ 前へ