氣絡流ブログ

sp_btn01.png
お問い合わせはこちら

2014.02.28更新

ここ川崎の新百合ヶ丘も暖かくなってきて、花粉が多く飛ぶようになってきたみたいですね。club

これからの時期、花粉症で悩まれる方が多く、薬を飲んで症状を軽減させたり、マスクや洋服に付いた花粉を払うなどして対策をされていると思います。

が、それと共に自分自身の治癒能力(治す力)を高めていく事が大切なのですよsign01

背すじには全身の「元」が集まっており、花粉症=器官系の治す「元」が右背中の上の方にあり、そこ部分で器官系への流れが滞ってしまっていて、器官系が弱くなってしまっているのです。

氣絡整復術でそこの「元」へ活を入れて、器官系への流れを作ってあげると鼻の通りも良くなって、身体全体が軽くなり生活が楽になってきますよhappy01

対症療法よりも根本治療が大切ですねsign03

投稿者: 氣絡流新百合まつざわ整骨院

2014.02.17更新

母校である日大藤沢の女子生徒が水泳日本短水路大会の400m自由形で日本新記録で優勝したそうです。sign03
おめでとう~~up

と言っても、私は柔道部でしたがね。

まつざわ整骨院を開院する前は国体で神奈川県の水泳チームのトレーナーとして、選手の治療やメンテナンスをして、レースに送りだしておりました。

水泳は柔道とはまた違う筋肉で、レース前の身体のメンテナンスも変えて行っていました。

全てスポーツ、微妙に身体のメンテナンスの作り方が違うので、試合前に氣絡整復術を行うことをお勧めしますhappy01

氣絡整復術をすることで、身体全体がスッキリして正気が蘇り、自分が持っている力や能力が発揮されます。

例えば、短距離やマラソンが早く走れたり、サッカー・野球で思い通りの動きができるようになりますよ。

是非、氣絡整復術で身体を調整してから試合に望んでみてくだいsign01

投稿者: 氣絡流新百合まつざわ整骨院

2014.02.09更新

氣絡流新百合まつざわ整骨院の外側の玄関の横にパンダガジュマルを置いてありました。

ガジュマルは沖縄の木で妖精が宿ると言われていて、とても好きな木です。

その中でも希少種のパンダガジュマルです。 葉っぱが丸っこくて可愛いんですよ。

東京の冬の夜中は寒いので、ガジュマルの葉っぱがどんどん枯れてきてしまい、このままだとダメになってしまいそうだったので、剪定して室内へ移動しておりました。


暖房の中で温かくしておいたら、やっと芽生えてきましたsign01happy01

春の到来と思ったのでしょう。 これからどんどん丸っこいカワイイ葉っぱを出してくれるでしょう。

投稿者: 氣絡流新百合まつざわ整骨院

氣絡流ブログ Facebook エキテン