氣絡流ブログ

sp_btn01.png
お問い合わせはこちら

2013.11.30更新

私は毎朝6時から屋外で、身体へエネルギーの吸収をおこなっております。

太陽の日の出のパワー・外気のエネルギーはとても強いものがあるんですよ。thunder

そのエネルギーを身体へ吸収することで、私の身体は元気になっていきます。

東京の今の朝の気温は5℃ですが、エネルギーを吸収している時には全く寒さを感じず、
逆に汗が出てくるほどです。  体はポッカポカsign01

その吸収したエネルギーを患者さんに与えて、みなさんを元気にしていくのです。

これからも毎日の鍛錬をかかさずおこなっていきますね~happy01

投稿者: 氣絡流新百合まつざわ整骨院

2013.11.20更新

氣絡整復術
「背すじは健康の源である
背すじに氣絡整復術を背すじに施し、正すことに依り、背せじの硬結部位(気の巡りが悪い所)に正気を蘇らせ全身の氣絡の働きを正します。」

私は日本古来から門外不出である「活法術」を修業し、そして中国仙道気功を達人の梁蔭全 先生の元で長年鍛錬してきました。

その「活法術」と「仙道気功」を融合させたのが氣絡整復術であり、私オリジナルの施術です。happy01

腰痛や肩こりは勿論、日頃の疲れや身体がだるいなどに施術をすると身体が軽くスッキリしますよ。

料金は2000円。
多くの方に元気になってもらいたいので、お財布に優しいですsign01

投稿者: 氣絡流新百合まつざわ整骨院

2013.11.18更新

まつざわ整骨院の「サンタ」はこのサンタさんです。happy01

まつざわ整骨院が始まって15年になりますが、開業当初からこのサンタさんがやってきます。

今年も同じサンタさんが来てくれましたup

とても可愛いらしいサンタさんなんですよsign01

投稿者: 氣絡流新百合まつざわ整骨院

2013.11.11更新

今日は夕方から急に冷え込みましたね。typhoon
石垣島で9年近く暮らしていたので、この寒さは寂しいかぎりです。

これから本格的に寒くなってくるので、身体を温める瞑想をお教えいたしますね。

仰向けに寝て、おへその少し下の部分に手のひらを重ねて置きます。
(おへそから指2本下の部分が「丹田」で気が溜まっている所です)

軽く目を閉じて、おなかの中にボールのような真っ赤な太陽を思い浮かべてください。sun
その真っ赤な太陽は時計の逆方向へゆっくりゆっくりと回り出します。
ゆっくり回り出した太陽は少しずつ少しずつ大きくなっていきます。
真っ赤な太陽はおなかを超えて、自分よりも大きくなり、そして部屋よりも大きく、もっともっと大きくなって、地球そして宇宙と・・・
そうしたら、一面が真っ赤な太陽に覆い尽くされて、自分の存在は真っ赤な太陽でなくなっていきます。

この単純な瞑想をああだこうだと考えずに、真っ赤な太陽が自然にだんだん大きくなるのを見守っていてください。
呼吸は鼻呼吸でゆっくり行いましょう。
布団の中で行えば、より一層身体がポカポカと暖かくなってきますよsign01happy01

投稿者: 氣絡流新百合まつざわ整骨院

2013.11.08更新

川崎市の功労賞やスポーツ賞などの授賞式が川崎市国際交流センターにて行われ、出席してきました。

スポーツ賞は中日ドラゴンズの川端選手と父が会長を務める「柿生青少年柔道会」と1選手1団体が受賞されました。
up

スポーツ賞は柔道界としては初めての受賞らしいです。

「柿生青少年会」は私が3歳から柔道をしている道場で、今、オリンピック候補にまでなっている選手も育てあげていて、伝統のある道場です。

私も子供たちの指導に力を入れていこうと思っております。happy01

投稿者: 氣絡流新百合まつざわ整骨院

2013.11.06更新

追突事故をされて、首~背中にかけて鈍痛が何年経っても症状が緩和しないで困っている方が多くいらっしゃいますね。

「むち打ち症」は車の前方から追突された時には、一瞬でも構えることができるので、それほどの強いむち打ちにはなりませんが、後方から追突された場合は完全に無防備状態となっているので、強いむち打ちとなってしまいます。weep

無防備の状態の時に後方から追突されると、頭が前後へ揺れてしまい、その反動で肩甲骨より少し上の部分で「すじ違い」を起こすのです。 それがむち打ち症です。

むち打ち症は骨がどうのこうのではなくて、筋肉(すじ)の問題なのですよhappy01

病院ではレントゲンを撮り、そのレントゲンをじーっと診て、診断してくれます。
しかしレントゲンには骨しか映ってませんよね。 だから骨が歪んでいる・間隔が狭いなどと言われてしまうのです。
患者さんの体を触って、筋肉の硬さや筋肉の歪みなどは診てくれませんが・・・

むち打ちの症状は骨の痛みではなく、筋肉(すじ)の痛みであり、治すポイントは筋肉なのです。

そして一番大切なのが、「すじ違い」を起こしたポイントを治すことです。sign01

ただ単にマッサージをしていても、何年経っても、「すじ違い」は治りません。

氣絡整復術はその「すじ違い」のポイントを把握して、治すのが得意としています。

何年経っても症状が取れない方は是非、来院されてみて下さい。happy01

投稿者: 氣絡流新百合まつざわ整骨院

氣絡流ブログ Facebook エキテン